DJlogo.jpg サルサな毎日: 日記

2006年10月02日

今週もやっとくかね。

さて週も明けた月曜日。
 朝からシトシトと雨が降り続いていや〜な陽気ですが、
 元気出していきましょう。

 私といえば先週は金曜⇒六本木でDJの後、朝まで界隈で
 遊びまくり。
  土曜は昼間は打ち合わせ&機材の緊急貸し出しでてん
 やわんや、そして夜は関内choit-oneで遊びがてら10月
 14日の関内ZAIM”Salsa Breeze”の打ち合わせなど、
 内容の濃い日々でありました。

 今週はDJも2件、それなりにまったりとはいきません
 が、忙しくも無いレベル。こういう時こそいろいろ実験
 的に試しませんとね。レコードも序々に復活させていく
 つもりです。

  しかし!!その前に今日は藤沢レッスン。恒例のこれを
 ちゃんとやらないと1週間が始まりません。
  たまに若菜さんや施設の都合で休みになると、ガックシ
 してしまうので、今日もちゃんとレッスン受けて軽く凹み
 つつ、冷や汗をかいてくるつもりです(笑)
  毎回指摘をもらう私はいったいどうなんだろうねぇ?
 と自問自答してますが、人には得手不得手というものがある
 のでそこは努力でカバーするしかありませんしね。
  今日もがんばるぞ、お〜!


  明日はANSWER AP。先週は帰国後最初だったせいかイマイチ
 うまくいかない部分もありましたがもう大丈夫。
  明日はレコードも入れてMucho Saborでいっちゃいますよ〜。
  秋の長雨でうっとおしいですが、お仕事帰りにブラっと寄って
 みてくださいな。

  そして金曜は月一恒例”Latin Motion”。
  もう8回目なんです。早いものですね〜。
  今回は新編成ラテンDUOのセッション。SAXも入った迫力の
 生バンド編成。今回も聴かせて・踊らせる、とメンバーもは
 りきっております。
  Battleもお題は”No Vocal”、とまたシンプルバトルに
 なるでしょう。DJ momoが隠し玉を炸裂させるらしく、私
 も負けずにシンガポールで手に入れた秘蔵品で応酬するつも
 りです。

  あ、そういえば水曜日(10月4日)に六本木でMs Projects
 が女の子向のイベントをやるとか。ロアビル向かいの”ウォール
 ストリートなんとか”という所らしいです。
  MsのHPにあるので見てみてくださいな。私も遊びがてらブラブラ
 行って飲んだくれてますので、いらした方は声かけてくれれば
 無条件で一杯おごっちゃいます。

  http://www.msprojects.org/mssche.html

 という、なんだか業務連絡のような日記になってしまいましたが、
 秋雨前線に負けずに、今週もよく働き、よく遊ぶ一週間にしましょう!
 
posted by DJ Halo at 10:10| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

昨日の藤沢。

そういやぁ昨日の藤沢のことを書くのを忘れて告知日記
にしてしまった(笑)改めて書こう。

 昨日は久々の藤沢レッスンだったのですが、、、、、いやぁ、、、
 人間やらないと忘れるわ動かないわで大変でした。
 昨日発汗したうちの8割は冷や汗だった気がします(笑)

 なんといってもシャイン。シャインですよアナタ。
 シンガポール滞在中にもこれだけはちゃんと練習してたんですが、、
 それでも一人でやっているとダメですね。指摘が無いから好きな
 やつばっかりやるようになるわ、楽な姿勢でやっちゃうわ。。。。

 昨日鏡を見ながらやってみたらダメダメでありました。。。。
 もっとこう、、、、シュシュシュッ!ってやりたいんですが、
 実際はガタガタガタ、、、という感じです。
  多分単純に筋力の衰えとしなやかさが全くなくなって、やり方
 だけ覚えている、という感じです。
  バカ丸出しで自分で笑っちゃいました。

  足の筋力のしなやかさをもうちょっとトレーニングしないとな、
 と水泳を始めようかと考えています。
  筋力そのものではなくて”しなやかさ”を追求するいい方法あった
 ら教えてください。

  ペアはこれまた私の大の苦手である【CBL+背面(側面!?)ターン
 と自分もターン】という、できないものだらけのオンパレード。
  サルサの技系で私が一番できないものです。
  私は性格が呑気なのか、女性がターンを終るまでずっと待っているクセ
 があるようなんですね。だから背面ターンのように手のコネクションを
 もったままやる技などでは手の返しが遅れて取り返しのつかない状態
 になることがよくあるのです。
  なんで、避けてきたのですが、、、来てしまいました。ついに。
  レッスンなんでやらないわけにいかない。しかも私は右手負傷中。
  イテテテ、、、、とタダでさえできないものを無理やりやっていると
 当然のように若菜さんから”それだと間に合わないのよねぇ”、と。

  じゃあどうするといいですか?と聞くとそこはさすがプロでして、
 キッチリ私にもわかるように説明してくれました。
  こんな練習をしてなれるといいのよ、と聞いてやってみると、ほぉー
 そうかこれがいけなかったんだな、と自分で欠点に気がつく。
  じゃあ実際に、、、とやってみれば先ほどのテロテロしたリードとは
 裏腹にキッチリカウント・音楽に合う動きができるじゃありませんか。
  さすがです。これだけでレッスン費分で足りないくらいです。

  苦手だったのですが、苦手でなくなりました。
  ホンの小さなことでしたが、苦手意識がなくなるとうまくできる
 もので、おぉーおぉーできるじゃん、とまた一つネタを増やしたので
 した。

  私は来れる時は大体このレッスンを受けてますが、毎度毎度自分のディ
 ティールがやさしくなる気がします。元々強いテンションでもないし、
 どちらかというと弱いリードなのですが、女性をやさしく踊らせるなら
 このほうがいいだろう、と思っているので若菜さんの合理的な動きと
 強くないリードの仕方のレッスンは、私にとってワークショップ以上
 の価値があるのですよ。
  あぁ、これで今まで少し力を入れていた部分が柔らかくなるなぁ、
 と思うと嬉しい限りです。

  まぁ一回のレッスンくらいで飛躍的にうまくなるわけではないので
 すが、欠点をちゃんと知れることで少し前に進んだ実感があるんです
 よね。

  まぁ一歩一歩、なおしていきましょう。
  ダンサーじゃないんですさまじいレベルはムリですが、とりあえず
 相手の人がちゃんと踊れるくらいのレベルにはなれたかなぁ、と思う
 今日このごろでした。

  
posted by DJ Halo at 15:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日からまた地元。

あぁ、、やっと出先の仕事が終ったので今週から
ANSWERに復帰です。先週はQUESTの当番が入っていたので
いけませんでしたが、不在中はどうやらみんなでがんばって
やっていたようでそれはそれで盛り上がったそうです。

 っていうか出来るならこれからもやればいいのになぁ(笑)
 でもちょっとはDJの苦労もわかっただろうか。
 皿回すのだって、結構大変なのよ。毎週毎週ネタをすこしづつ
 変えていったり、上げ下げをコントロールしたり。
 イベントでたまに呼ばれてやるのとはまた違う能力が要求され
 るもんです(と、えらそうに言ってみる)

 久しぶりなのでどこいらから攻めるかを考えている所です。

 ANSWERは六本木などと違い、どちらかというとまったり、
 のんびりといった感じで、クラブアワーなんですがあまり
 ガツガツしてないのでフロアにお客さん引っ張り出すのが
 結構大変なんですよ。フリータイムも短いからあまり中継ぎ
 の曲とかかけれないし、かといって人数がすさまじく多いわけでもない
 からアゲアゲばっかりやっているとお客さん疲れちゃう。

 というわけで今日はミドルテンポとアップテンポをうまく
 入れつつ、先日のMAMBONGOでも入れていったCHACHAを要所
 に入れてみたりして、ちょいと趣向を凝らしていくか、と。

 なーーーーんて書いてみても結局アゲアゲだったりして(笑)

 まぁいいや、とりあえず今日は地元でございます。
 久々のYOKOHAMA PLAY、がんばってまいります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 CLUB ANSWER AP
 ”ANSWER SALSA TUESDAY”
 毎週火曜日 20:30〜21:30 レッスン(NYon2初級)
       21:30〜24:00 DJ TIME\1000w1d
 DJs:Kura2・Halo
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by DJ Halo at 15:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

いよいよ明日は赤レンガ!

logo30.JPG

明日は横浜最大のラテンダンスイベント

”LA PACHANGA 

     EN LA CASA”@赤レンガ


今年もNY・MAMBO DJという横浜で一番合わない(!?)ジャンルでありながらお呼ばれに預かり、SPINさせていただきます。

 去年の赤レンガにも出演しましたが、あれからもう1年
以上。ついこの間のようです。
 私は去年からの参加なのでこのイベントにかかわった歴史
はそれほど深くないのですが、こうして2年連続で出して
もらうことで、感慨深いものがあります。

 確か前回の時は大手町のDJやってたんだよなぁ。

 確かスポンサーがちょうど取れ初めてDJがほんの少し
 軌道に乗るかなぁ、という所だったな。

 まだケースもできあがってない機材をかついで会場に
 向かったのを覚えてる。

 ちょうど広島帰りだったから広島からお客さんきてくれ
 たんだよなぁ。

 すべてがなつかしくもあり、つい先月にあったような気が
 してなりません。

 あれからいろんなことがありました。
 私にとってのこの1年は本当に怒涛のようであり、めぐる
 ましく環境が変わるものであり、あまりにもたくさんの
 人々に出会い、触れ合っていた1年でもありました。

 鮭は大人になると生まれた川へ1年後に帰ってくるように、
 あちこちにでかけ、回し、大きな喜びと少しの寂しさと、ほんの
 ちょっとのむなしさをもって、私もまたここへ帰ってきた
 のだな、と思います。

 明日はどんな人がきてくれるだろう?
 明日はどんなパーティになるのだろう?
 明日は、最高の一日になるように。

 ホントは、東京でお世話になった方々にも遊びにきて
 ほしかったけど、イベントもカブっているし、平日の
 横浜は厳しいだろうから、と特に声をかけなかった。
 
 私の持ち時間は30分づつ2回の計1時間だそうな。
 この短時間でなにができるかはわからないが、とりあえ
 ずこの1年と少しの間に私が何をして、どんなことを覚え、
 何を得てきたのかを、音楽で出してみようと思います。
 DJは言葉でなく、音楽で語るものですからね。

 チャレンジし続けた1年を振り返って、自分なりの”音”
 で皆様をお迎えしたいと思います。

 いらっしゃる方々、会場でお会いしましょう!
posted by DJ Halo at 17:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

最後のシンガポールサルサ


 シンガポール在住で、私のシンガポールサルサのエスコートもして
 くださってるSG氏が、先日のヴェルファーレでGG'Sとしてパフォ
 をやってらして、帰国したのでメールなぞしていると、どうやら
 私の知り合いも出ていたらしいですよ、といってました。

  パフォーマンスに全く興味が無い私はまったくもってチェック
 してなかったが、、、

  IKUZOさんがKEIKOさんとパフォやってたのね。。。。(笑)
  SHJのHPでやっと知りました。

  楽屋で私の名前がでてきたので知ったそうです。

  壁に耳アリ障子に目アリ、ですね(笑)

  あとで日記を見るとまぁそれなりに納得行く結果だったようですから
  よかったですね。

 さて、そんなSG氏も帰星とあいなったため、最後のシンガポール
 を満喫しようと今週はクラークキー、と呼ばれる場所で地ビールを
 楽しむ予定です。
  ホントは帰国前日なのでやめようと思っていたHard Rock Caffe
 ですが、早めにパッキングを済ませていっちゃうことにしました(笑)
  バカです、まったくもってバカですな。

  まぁいいんだ(笑)


  帰ってからはすっかり埋まったスケジュールをこなすだけで手一杯
 だろうから、せめて今のうちに存分に飲んだくれるわ遊ぶわ、として
 おこうと思います。
 
  多分シンガポールでの日記もあと1回くらいでしょうが、常夏の
 国のサルサを思い出しながら最後の日記を書いて、横浜へ戻ることに
 しましょう。

 あ、でも合間に10月の告知日記いれるかも(笑)
posted by DJ Halo at 12:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

あと1週間。

おはようございます。
8月の初旬にこっちに来て早1ヶ月、あと1週間ほどで日本
に帰る予定です。
暑くて湿気が多くて突然雨が降るヘンな国ですが、人々は
いい人が多く、そこそこにテキトーでそこそこ厳しく、
とても楽しい国でした。

 ホームシックにはなりませんが、うまい蕎麦が食べたくなった
のでそろそろ帰るわけです(笑)

 こんなにDJが空くのも初めてなので、帰ってからうまくでき
るのか!?と思ってますが、帰って早速山のように予定が入って
いるので出来る出来ないなどと言ってもいられません。
 とりあえず、サクっとやっつけましょう。

 帰ってからとりあえずは地元でやりたいのですが、定例の
 六本木月一がちょうどはいってしまっているので最初は六本木
から。う〜む、、、、長く空けたので忘れられている気がする(笑)

 と、いうわけでメールなどでもいろいろ質問いただきましたDJ
 スケジュール、書いときます。

 9月18日(火)六本木QUEST”SALSA BIGIN”
 21:00〜24:00

 9月22日(金)LA PACHANGA EN LA CASA
 みなとみらい赤レンガ3Fホール
 18:00〜23:00

 9月23日(土)六本木スタジオPEPE-2
 SATURDAY MAMBO-SOCIAL”mambongo!”
 CHACHAレッスンアリ。
 19:00〜24:00

 9月26日(火)関内CLUB ANSWER AP
 ”MAMBO NIGHT!”
 NYon2初級レッスンアリ
 20:30〜24:00

 9月28日(金)六本木DROP
 ”Shall We Mambo?”
 Mitsueレッスンあり
 19:30〜24:00

 今月はこんな予定。六本木でのDJは来月から大幅に縮小の
 予定なので(たぶんやっても月一くらい)、なかなか貴重(!?)
 になるかも。
  お時間空く方、是非遊びにきてやってください。
posted by DJ Halo at 09:48| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

兄弟。

  私にも兄が一人おりまして、年が二つくらいしか
 違わないので小さい時分からよく一緒に遊んでもらって
 ました。

  この日記も知っているようで、たまに読んでるようで
 す。親族が読んでいるのはちょっとこっぱずかしいです
 が、まぁ変なこと書くわけでなし、いいでしょう(笑)

  今彼は東京南下の高級住宅街あたりに住んでいるらしい
 のですが、1年に1回くらいしか会わないのでよくしら
 ないのです。仕事も音楽関連にいるらしいのですがそれ
 もよくは知らない。。。。まぁ男の兄弟なんてそんな
 ものですね。

  小さい時字分、私は友達付き合いがあまり上手ではなか
 ったので兄にくっついてあるいてばかりいました。
  我が家は父親がいなかったので二つしか離れていない
 兄は父親がわりだったのでしょうね。
  大切なこと、楽しいこと、いろいろと教わった気が
 します。

  兄弟や姉妹でサルサをやる方はたまにいらっしゃる
 ようですが、私は兄弟でやってらっしゃる方を1人しか
 存知あげないのですがたまにお会いします。

  今は趣味のウィンドサーフィンが忙しいのか、本業の
 御仕事がお忙しいのかあまりいらっしゃりませんが、
 前はよく関内のMARIPOSAやANSWER APにも遊びにきて
 くださいましたY本さんです。
  Y本さんには弟さんがいらして、六本木界隈で遊んで
 いらっしゃいます。Y本兄弟といえば知る人ぞ知る、と
 いう感じですよね。

  とても勉強熱心でサルサも上手な方です。私の初心者
 時代を知っている数少ない方です(笑)
  たまに東京にいって遊んだり、回しにいったりすると
 Y本さんのご兄弟に丁度会ったりします。
  同じ会場にいるので見ると弟さんも。
  お二人とも存じ上げてますので話をしたりするのです
 が、この方々と話すと自分の兄のことを思い出します。

  元気でやってんのかな?たまには連絡とってみようかな?

  Y本さん達と会うたびに、そんなことを思い出して
  しまうのでした。

  最近会ってないですがお元気ですかねぇ。
  これ見てたらたまには横浜にも遊びにきてくださいね。

って昨日これ書いたらANSWERに行ったらしい(笑)
posted by DJ Halo at 09:02| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

才能の浪費。

あんまりシンガポールの旅日記ばっかり書いていても、どっかのサルサ
のお題がついているのに食べ物の話ばっかりになっちゃうようなものと
同レベルになるので今日は別の一般的なお題でいきましょう。

 って日記見ている人っているのだろうか??この日記ほとんど
 反応がないからたまに不安になりますが、"見てますよ”と
 言われることもあるのでがんばって続けよう(笑)

今日は、才能のおはなし。



サルサもそうですがダンスとか音楽というのは、得てして
日常とは違う身体能力や感性をもってやるものでして、
自分が数年間こういったことに深く携わってくると、当然
ながらたくさんの人に会います。

 私が思うにダンスや音楽に傾倒する人というのは感性力
 が強い人が多く、理性や感情のコントロールが強すぎる
 人は少ないような気もします。

その割に最近よく思うのが、
 ”この人はどうしてこんなに豊かな才能があるのに、
  それを浪費したりしているのだろう?”と思うこと
です。

 人間はだいたい何かしらの才能を持って生まれてきてます
 から、本来はそれに向かって進んでいくのがいいのでしょう
 が、多様化する現代において、多くの選択肢があるせいか
 自分で自分を迷路に迷わすような行動であったり、自分
 の才能にすら全く気づかない人と会うことが多い気がして
 なりません。

 私は元々人の言動や行動を見たり、またはその人と接する
 と、才能や秀でたものを見つける力が強いのか、単に好奇心
 が旺盛なだけなのか、だいたい”この人にはこんなものが
 合うなぁ”とか、”こういったものをやったほうが大成す
 るんじゃないかなぁ”と感じることがあります。

 いつもは言いませんがごく親しい人には聞かれれば答える
 ようにしていますが、いかんせん言われた人は大体唖然と
 して聞いていることが多いんです。

 だいたいの反応は、

  ”自分にそんな才能があるなんて自分じゃわからない”
  ”才能は多少あるかもしれないが、どうやったら思う
   ように進められるのかがわからない”
  ”そもそもそれが何を意味するのかわからない”また
  は”どうやって、何をしたらいいかがわからない”

 という答えになるようです。
 誰しもほぼ同じ反応が返ってくるのを見るにつけ、
 そうか、この人達は何をもって物事を決定づけるかを
 自分自身で把握できないんだな、と思うのでした。

 先に書いておきますが、悪口を言っているわけではないで
 す。そういうことがあるのだな、という事実だけ。

  東京で長くMAMBOシーンを見続けてこられた
 いさおさんが日記に書かれていたので
 今日のお題はそれに関連してますが、人は”使命感”に
 よって動かされるのだと私は思っています。
  いさおさんは人には使命や天命というもものが
 あって、気づく人、気づかない人というのが世には存在
 するものだ、と書かれていました。

  私はそれをもう少し拡大解釈して、
  ”才能とは天命であり、与えられたものを最大限に
   広げるのが人間である。才能の解釈を間違えて捉え
   てしまうということは、自身の存在を否定すること
   に他ならない”と思っています。

 わかりやすい例でいきましょう。
 
 日本にある数々のサルサバンド、プロ・アマ問わずたく
 さんいらっしゃいますし、いつくかには知り合いも多く
 います。
  皆さんうまいですし、年季が入っていたり、オリジナリ
 ティがあったりとバラエティに富んでいます。私もよく
 ライブにはお邪魔いたしております。
  このアーティスト、ものすごく冷静に見ると才能を無駄
 に浪費している人がとても多いです。
  豊かな感性や才能に恵まれているにも関らず、大切な
 ”あること”が欠落しているがために音楽にそれが現れて
 いたりすることがあります。
  
  まぁあまり詳しくは書きませんが、そういったことを
 ある場面で聞かれたりして答えると、上に書いたような反応
 が返ってくることがありました。
  
  この人に足りないのは”使命感”なんだろうなぁ、とつく
 づく思うのですが、その定義がわからないようで、
  ”いったいアナタは何がしたいのか?”ということが
 伝わってこないのです。

  ラテンの世界はプロとアマの境界線があいまいで、グレー
 ゾーンが大きいジャンルですから、
  ”まぁ趣味でやってっからこれでいいんだ”
  ”自分が好きにやれればいいから考える必要もない”
 と言われればそれまでですので、私もあえて聞かれない
 限りは言わないようにしてます。
 
  ですが、”アナタにはとてもステキな才能があるのに
 どうしてそれを活用して、心豊かで納得できる暮らしを
 したり、想いを遂げたりしないのか”と思い残念でなら
 ない時があります。

  多様化される現代だから、なんでもいいのでしょうし
 何でもokなのでしょうが、せめて先祖や両親から与え
 られた”才能”は、有効に生かして欲しいなぁ、と
 想ったりするのでした。
posted by DJ Halo at 19:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

アジアン・パワー。

私の今働いている場所はシンガポールでもかなり大きな
 プロジェクトのため、建設の現場そのもが一つの"街”の
 ような様相をしています。

  公園の中にあるため平日は人もあまりなく、目立ちません
 が、土日は現場の周辺にはたくさんの見物の方々がいら
 っしゃいます。

  それだけ大きな現場ですから、一通りいろんなものが
 そろっていて、一日この中で完結できるわけですね。

  で、その中に食堂もあるのですが、なぜか日本人のスタ
 ッフはそこで昼食を取らないのです。
  近くにあるマリーナのレストランまで言って食べるんだ
 とか。
  私は当然のことながら安くてうまくて近いのになんで
 みんなわざわざ遠くまでいくのか不思議がりながらガツガツ
 とLOCALの人々に混ざって食べてます。

  こういうのがめずらしいらしく、たった3週間しかいない
 のにたくさん知り合いができて、昼の昼食がまた楽しくなり
 ます。

  ある時不思議に思って、”なぜ他の日本人はここで
 食べないのだろうか?”と聞いて見ると、
  ”彼らはハイクラスの人間だからだろう”
 と冗談まじりに答えた。皮肉も入っているのでしょうね。

  ”じゃあ俺もロークラスだな”と大笑いしてしまった。

  私はシンガポールで一番楽しいのは、食事の時間です。
  ごはんがおいしいというのも勿論だし、安いのもいいの
 ですが、CANTEENと呼ばれるフードコートにいるとガヤガヤ
 と周りが騒がしく、いつでも活気に溢れています。
  市場にいるような雑踏の中にいると、アジアのエネルギー
 をまるごと食べている、そんな気になって元気がもらえる
 ような気がします。

  私は観光旅行者というよりはバックパッカーに近いのが
 好きなようで、そこに生きる人達の生活や、大衆文化、そ
 れに人々がどんな毎日を生きているのかを知ることが楽しい
 ようで、観光名所だとかにはあまり興味がないようです。

  上海・香港もそうでしたが、こうした雑多な文化に触れて
 いると、今までとは違う”アジアン・パワー”を肌で感じ
 ることができます。
  サルサもまだこの国しか知りませんが、アジアのいろんな
 国に訪れてその国のラテン文化などを知り、また自身も刺激
 をうけながらDJなんぞもやってみたいなぁ、としみじみ
 感じるのでした。
posted by DJ Halo at 10:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

シンガポールコンピと告知。

さて、、、こっちに来て早3週間ほどに
なりますかね。まだあまり日本食は恋しく
ないです(笑)元々和食はあまり食べない
のでなおさらかもしれませんね。

 先日のHard Rock Caffe以来サルサ
には行ってないのでサルサネタが書けません
から、まぁ他のことやらをだらだら書くこと
にしましょう。

 シンガポールでもいろいろラテンの曲など
を見歩いているのですが、コチラは日本と違い
マニアックなお店でないと買えない、という
ことはありません。だいたい大手・中小、どこ
のレコード屋にいってもコーナーこそ無いもの
の、ラテンのCDはおいてあります。
 しかしながら、往々にして扱っているのは
"コンピ”物。単独歌手のアルバムは、かなり
有名な人のものしかありませんでした。
 Ruben Blades・Tito Puente・Perez Prade
などですね。Faniaの復刻版"Our Latn Things”
(これは日本でも出てますね)もあったので、
サルサではないですが買ってみました。
 サルサで踊るにはちょいとムリですが、
Nyuorican-Funkの色合いが濃くて、結構イケ
てますね。

 コンピはそれはもうすごい種類で、ほとんど
買ったと思いますが私が滞在中に見つけただけ
で10数枚あります。
 おもしろいのは、コンピなのに最近のものよ
り、Salsa Classicsが好まれている点。
 昨日も店員さんと話したのですが、コンピの
売れ筋はClassicの方が最近のラテン・サルサより
も多いのだとか。

 日本のコンピなどではまず見かけないJoe Cuba
とかが、いろんなコンピアルバムに入っているのですよ。
びっくりするやらおもしろいやらで、全部買ってます(笑)

 私はコンピCDは参考までに買う人間でDJ PLAYには
使いませんから、購入してチェックしたやつは来月のLatin
Motionで出品します。シンガポールのコンピは出来がいい
ので、どれもオススメですね。
 2〜3枚”これはどう見てもイケてないだろう”という
のもありましたが、概ねいい感じです。

 さて、話を変えて今度はイベントなどの件。

 9月のLatin Motionは私は不在ですがイベントはちゃんと
 あります。今回は私の変わりに横浜の重鎮DJであり、
 プロモータでもあり、先日”We Love Salsa”を発売
 した”DJ T-ROD”がゲストとしていらっしゃいます。
  今回はいつもと少し様相が変わりそうですね。

  それと、初回から一緒にやってきた"Descarga Ajiaco”
 の面々も、このイベントでの最後のライブになります。
  解散するとか、決別したとか、そういうことではあり
 ませんからね。ご心配なく。

  Latin Motionも3月に始めて月一回、既に今度で7回目
 となります。半年を境にイベントを見直していくつもりで
 元々始めていたので、今回でとりあえずAJIACOの面々とは
 お別れして、リニューアルしよう、ということになったわけ
 です。彼らもゆっくりしたペースで今後はやっていきたい、
 と希望していたため、今回を最後に活動を縮小するようです。

  じゃあ今後は?と聞かれると思いますが、これからのこの
 イベントは、今ままでよりなおClub Tuneな方向性を進め
 ながら、"踊って・飲んで・喋って 遊ぶ”ための空間作り
 と、ライブの楽しさを常にクラブに、というコンセプトは
 継続し、新たな編成のバンドを来年から迎えます。

  え?来年?じゃあ今年は?と思われるかもしれませんが、
 今年一杯は生演奏は当然あるものの、趣向をすこーし変えて
 お送りする予定です。詳しくはまた告知しますからね。

  とりあえず今週金曜は、いつもの方も初めての方も、Latin
 Motionへどうぞ。いつもとはまた違う様相と、いつもと変わらない
 雰囲気で、お待ちしております。
posted by DJ Halo at 10:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

今年の赤レンガは9月22日開催です!!

2006.bmp


去年まで初夏にやっていた横浜最大のラテンダンスイベント

”LA PACHANGA EN LA CASA”
が、今年は夏の終わりの9月に行われることが決定しました!!


今年は、、、、、、、


 9月22日(金)18:00〜


 です。

  いやぁ〜きましたねぇ今年も。
  毎年500人以上を動員するまさに横浜を代表するイベントでしょう。
  私もイベントはやりますが、やはり”港YOKOHAMA最大のラテンイベント”
 といえばEN LA CASAに譲ります(笑)

  そんな赤レンガでの年に一度の大ラテンパーティ。
  
  今年もすごい方々がいらっしゃいます。

  今年のゲストはなんとOrquesta De La Luzのボーカルでも
  あるNORAさんが、全国で活躍するプロミュージシャンと
  組んで送る

      NORA BAND

 NORA.jpg

  としてライブを行います!!
 
  加えて
    SABROSURA DEL SONIDO
    CHAKALA
    Dos Sones de Corazones
    KACHIMBA1551
  のメンバーからなるドリームチームがこの赤レンガのために結成
  され、スペシャルバンドライブをやるとか!!

   パフォーマーなどは現在調整中のようですが、熱いパーティになる
  ことはもはや間違いないですね。


  今年も去年に引き続き、このすごいパーティに呼んでいただくことが
  できました。
   DJ SAYAKAさんと共にライブの合間はCUBAN GROOVEと
  NYラテンで染めてしまおうと画策してます。

   
   しかし、さすがYOKOHAMAが誇るANIQUI。これだけのメンバーを
  揃えてしまうとは、、、悶絶ものです。
   
   今年の赤レンガは一体どうなることやら!?
   LA PACHANGAのスタッフともほとんどの方は会うのは1年ぶり。
   (いつもはジャンルが違うからあまり会わないので)
   これも結構楽しみにしているのです。

  やっぱりねぇ、こういう時は地元がみんなで集まってガッチリやりま
  せんとねぇ。EN LA CASAはスタイルなどに関係なくサルサやラテン
  ダンス好きが集まって楽しく騒いで、踊ってというスタンスだから、
  普段違うフィールドにいるいろんな人達が集まる、というのに意義が
  あります。
   
   ラテンダンスが好きで、サルサが大好きで、いい音楽と楽しいダンス
  と、最高の時間を求めるなら、9月22日のアフター5はみなとみらい
  で過ごすのが一番でしょう。

soonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoon

■9月22日(金)18:00開場! 場所 赤レンガ倉庫1号館 3Fホール

■当日\4300− 前売\3800−

・8月8日(火)から『チケットぴあ』にて販売開始!
・コンビニのファミリーマート、サークルKサンクスでも購入できます。

Pコード 371−358

soonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoonsoon

詳細はANIQUIとLA PACHANGAの告知があり次第すぐにUPします。


posted by DJ Halo at 16:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

やっぱり音楽は大事だね〜SINGAPORE探索第二段〜

昨日はシンガポールサルサ潜入2日目、毎週木曜に
オーチャードロードにあるHard Rock Caffeに
いってきました。
 もちろん一人で行くのもなんなのでSG氏に
ご一緒願って。

 待ち合わせも早くできそうなことから、マンダリン
ホテルのレストランでチキンライスというものを食べて
みる。
 てっきり日本で見るあの、"チキンライス”かと思い
きや、出てきたものは、、、


 ”棒棒鳥?”


という感じの定食。いきなりズッコケましたが、食べて
みると以外や意外、おいしいですねぇ。
 聞くとこの料理は元々ローカルの人達が普通に食べるら
しく、作り方も簡単だ。帰ったら早速作ってみよう。

 おいしく食事をしてからまだ時間があまるので、通り
沿いのBARで軽く一杯。
 通りゆく人達を眺めながらSG氏と音楽談義に華を
咲かせる。
 元々LAon1からNYon2にスイッチしているSG氏曰く、
 "MAMBOが好きになると、音楽が気になってしょうがない”
 という。

 私はLAon1をちゃんとやっていないのでわからないが、
 ふむふむ確かにそういう気風はあるよな、と思いました。
 
 オススメのアルバムを今度譲りますよ、という話しや、
 最近のMAMBO音楽傾向などを話してHard Rock Caffeへ。

 正直あまり今日も"踊る”ということには期待してません
 でした。まぁラテンカラオケとかたまーーーーーーーに
 いい曲1曲くらいかかれば、あとは酒飲んで遊んでりゃあ
 いいかな。と。

  そしてこの予想は、幸せな結果を持って打ち砕かれる
 のでした(笑)



  店はオーチャードロードというシンガポールで一番
 の繁華街のハズレ、裏手にありますがすぐに見つかり
 ます。アパレルのお店”ZARA”からすぐでした。

  店はちょうどレッスンが終ったあたりでしたが踊る
 人、飲みに来た人で結構な人数。
  ほうほう、ふむふむ、などと店内を見たり、踊って
 いる人を見たり、SG氏と話をしたりしていると、
 なんだかかかる曲が先週のUNION SQUEREと全く違う。

  Salsa Classicを中心に、MAMBO・LATIN Jazzが
 大目の曲づくり。間にバチャータ。メレンゲは無し。





 おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!


 
 いいんでないかい?ここ。
 聞けばイントラをやっている人がDJをやっているとの
 こと。どうりで踊りやすい曲が多いわけだ。
 間にもう一人のDJが入っていたが、こちらはまぁ、
 、、、、その、、、、、、それなりにいい感じってことで(笑)

 新しいものではSpanish harlem ORQとか、古いものでは
 Joe CubaとかTITO Puente。まさにMAMBO DJが好んで
 かける構成に、バチャータなどを少し入れてスパイスに
 する。

 来ていた人は先週見た方とほとんど代わらないようだが、
 全体のノリが全然違った。
  それだけに場のノリの違いがとてもわかりやすくて、
 うまい人達も結構いましたねぇ。やっぱりノらないと
 うまく踊れないのかな、と思う部分もあり。

 しばらく見てましたが、周りの女の子などに誘われ、
 曲もよかったので結構踊ってしまいました。
 シンガポールはやはりon1が多いのですが、レベルは
 別としてどちらでも合わせてくれる子が多く踊るのに
 そんなに大変ではなかったです。

 全員と踊るのは不可能ですが(11時過ぎには結構な
 人手だったので)、私の踊った範囲では、女性のテンション
 が全員とても柔らかいのが特徴でした。
  レベルの問題はさておき、あっちに飛んでいってしまった
 り、わけのわからないことをする人はいませんでしたねぇ。
  で、だいたいみんなよく笑う。目が会うとだいたい笑う。
  SG氏の紹介で踊ってもらったお友達などは、笑顔の
 よく似合うかわいい子でした。

  そんなわけで"明日も仕事だから早く帰ろう”などと
 思っていたにも関らず、あまりの音楽のよさとノりの
 良さに、またしても午前様でした(笑)おかげで今日は
 眠さ200%くらいです。

  で、上にも書きましたが、いつもDJを自分がやってい
 て、”本当に音楽だけで全てを変えることができるのだ
 ろうか?”という疑問がいつもありました。
  今回全く(ほぼ)同じ人、同じスタイル比率、同じ国
 で、音楽だけが違うというシチュエーションを感じて、
 初めて”サルサのダンスは音楽によって決められる”という
 ことを良く知りました。
  実際Salsa ClassicsなどでもLAon1の人も、on2の人も、
 はたまたMY STYLE!?の人もみんな楽しそうに、ノりまく
 って踊ってました。
  フロアをコントロールしているのはかく言う誰でもない、
 DJなのだな、と改めて思ったのです。
  そしてそれは、サルサのダンスにおいてとても重要な
 位置を占めているのだと、改めて考えられたのでした。

  楽しかっただけでなく、音楽を愛してDJを続けること
 に、新たな楽しさと意義が見出せた、シンガポールの夜
 でありました。

  まだ1ヶ月近くあるが、帰ったらガンガンやるぞ〜。
  こっちにいる間も山のようにアルバム、買い続けて
 ますからね〜、帰ったら総チェックです。
  
  でもコッチでも一回やらせてもらうかなぁ(笑)
  帰ってすぐに横浜最大のイベント
   ”LA Pachanga en la CASA”
  があるからなぁ。練習しとかないと。
posted by DJ Halo at 09:46| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

今日は終戦記念日です。

今日は終戦記念日ですね。各地で追悼の催しがあったり、
テレビも特番を組んで放送したりと、忌まわしい記憶を
忘れないようにとの想いが込められているものをたくさん
見かけます。

 滞在先のシンガポールでもNHKだけはリアルタイムで
見れますので、こちらでも戦争の追悼番組を仕事から戻る
と毎日のように見ることになります。

 丁度今日が終戦の日だから、というわけではないのです
が、最近書こうかな、どうしようかな、とおもうことを
書いてみようかと思います。

 
 私が考えるに戦争、とは、諍いや喧嘩・譴責の究極の形
であると思います。日常個人同士や組織・団体などさまざま
な形でのつながりや所属というものが人には存在します。
 生きてきた軌跡や道程が違うもの同士があるカテゴリの中
で一緒になるのですから、そこには必ず軋轢というものは
生じるものです。それが国家規模になると”戦争”という
国同士の喧嘩になるのではないかな、と。

 最近サルサやラテンの世界でDJをやってきて、またイベン
トや集団の中に在籍してきて、このことをよく思います。
 相手を思いやったり、まず自分と相手双方の考えや想いを
平等に理解しようとしない限り、軋轢というものは収まらず、
権力や媒体を介して人を攻撃することをやめない限り、必ず
争いというのは発生してしまうものです。

 どんなことであれ、どんなものであれ人には”考え”という
ものが存在します。それを理解できなくてどうして人と人とが
仲良くできるのでしょうか?

 私は人は別れ際が肝心だといつも思います。人とは別れ行く
時にこそその人の人間としての価値が問われると考えます。
 別れを綺麗に収められる人は一角の人物であると思うし、
思いやりがある人間だと思います。反対に、別れ際を相手に
唾を吐くような行動を取ったり、または最後まで気持ちを理解
しようとしなかったりする人間は所詮それだけの人材なので
しょう。

 しかし、こんな小さなことから、戦争というのは始まって
いるのだな、とつくづく感じます。
 第二次世界大戦はの口火は、ほんの小さな事件から始まった、という学者もいます。
 邪な考えを持つ人々がタイミング良く(悪く?)世界にいて、侵略と略奪を始めた、という経緯とする節も学会には
あるようです。

 ほんの小さなことが、大きな波になってしまうことがよく
 あります。

 だから、終戦記念日の今日、考えて欲しいと思います。
 ささいな一言や相手への侮蔑が、たくさんの人が亡くなり
 悲しみのどん底に落とすことになりはしないか?
 たとえ小さな個人的感情でも、相手への最後に残すべき礼節
 は残っているのだろうか?
  そう、ご自身の考えを振り返ってみてほしいと思います。

  私もそんなに出来た人間ではありません。
  ですから自分自身も振り返ってみたいと思います。

 戦争とサルサなんて、比べることもできないほど規模や
 事柄が違いすぎることでしょうし、一笑に付されるかも
 しれませんが、事の大小はあれど根本は同じです。
  最近のサルサ界はどうしてこんなに荒れるのだろうか?
  とよく想います。
 共通するのは”思いやり”の無さです。
 
 私は音楽によって思いやりを形にしようと思います。
 DJですから本来イベントなどは先陣きってやりたくは
 ないですが、求める人がいるのならば出来る限り応じたい
 と思います。
  私はなんにもない人間ですが、体を動かし、頭を使って
 、遊びにいらっしゃる人達の笑顔が見れるようにしたいと
 はいつも思っています。

  そういう”想い”があれば、人は争わないと思うのです。

  争い・戦い・脅迫・侮蔑。こんなことは動物でもできます
 が、協力してモノを作り上げられるのはこの星で人間だけで
 す。人だけが”思いやり”というものを持っている生物
 なのです。それをどんなときでも忘れてはいけないのだと
 思います。

 8月15日の今日、日本から遠く離れたシンガポールの
 川辺で、そんなことを想うのでした。
posted by DJ Halo at 09:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

シンガポールサルサに潜入。

いやぁ、、先日は大変かカルチャーショックを
受けてしまいました。というかサルサしにいってんだか
社会科見学会なのかわからなかったですが、、、

 土曜に知り合いに紹介して
もらったSTRIKE GUNDUM氏と待ち合わせて、シンガポール
のサルサクラブ見学をしてきました。

 待ち合わせてからとりあえずごはんでも、と食べながら
SG氏は一言"期待しないほうがいいですよ”

 なぬ!?そんなにすごいのか!!
 この時点でサルサをやるのではなく怖いもの見たさに
 Swichする。

 「バンドも入っているんですがねぇ、、、ラテンカラオケ
  みたいですよ・はははは」

 「そ、それはそれはおもしろそうだ・・・・」

 そんな会話などをしつつ、DJ AJADは頻繁にSINGAPOREに
 来てて、ちょろっと回しては街に消えていく存在だ、とい
 うウラバナシ(書いちゃっていいのかな)も聞きつつ
 ショッピングセンターの中にある”UNION SQUERE”へ。
 
 おぉ、結構人がいるではないか。ふむふむ。
 とりあえず酒でものみましょう、とカウンターで頼む。

 飲む。







 な、、、、な、、、、なんじゃこりゃーーーーー!!


 
 まずい・・・・・・・・・・・・・・






 ここ、、、普段はBARなんですよね?


 酒がマズすぎるんですが。。。。。。。



 まぁしょうがない、サルサクラブなんてこんなもんだ。


 気を取り直してフロアを見て歩く。


 丁度バンド演奏が始まったところだ。
 今日はEL GRAN COMBOのトリビュートDAYらしい。

 演奏が始まる。



 ちょ、ちょ、ちょっと待ってよ・・・・・・
 ソレハイッタイナニヲシテイルノ?????





 一応ラテンの曲をやっているようで、曲自体は私も知って
 いる。しかし、、、、、これは、、、、、




 これ以上ここで書けません。。。。。。






 いやぁ、、、丁度同じ日に日本ではDescarga Ajiaco
 がLIVEやってんだよなぁ。。。
  雲泥の差だ。。。。。。

 
 しょうがないのでダンサーに目をやると、こちらは
 なかなかみんな楽しそうに踊ってました。
 ほうほうこっちはやっぱりLAon1なんだね〜、と
 思いきや、SG氏いわく、




 「SINGAPORE STYLEです」





 と言う。シンガポールスタイル?なんだそれ?

 その疑問は5分後に明らかになった。






 つまり、、、、、曲はなんでもいいのね・・・・





 だってTIMBAで踊ってるもん、、、、、ちょっと合わない気が、、、、、
  そうか、、、、そうか、、、、、、、

 これがSINGAPOREスタイルだ!!!(^。^)b三★


 ガックシ脱力系です。


 でも見ている分には面白かったです。



 そんな中でもon2の人はいて、結構うまかったなぁ。
 でも技重視なんだなぁ、、、、

 私もそんなに踊る方面はイケてる方ではないですが、
 まぁ〜みなさん技がすごいことすごいこと。

 マイアミスタイルだ、これじゃあ(笑)


 いやぁ、、、いい勉強になりました。
 シンガポールはあまりサルサは盛り上がってない、と
 聞いてましたが、そんなことはなくて、多分まだ黎明期
 なんですね。パフォやったり、ガンガンつきつめる人は
 少なくて、あくまで楽しくやれればいいんだぁ、的な
 考えが大多数なのですね。
  そのうちこういう人達の中から、もっとつきつめて
 うまくなりたい!という人なんかが出てきて、シーン
 も活性化するわけですよ。そう思うと、このアジアの
 1国のサルサの発展が、とても待ち遠しいような気も
 します。

 今年はサルサフェスティバルもあり、COBO BROTHES
 などに加え、ミュージシャンはJhonny Polanco
 という豪華キャストまで呼んでの大パーティがあるよう
 です。
  これはおもしろそうなので私も来たいなぁ、と思って
 います。

  今度は別の曜日に別の場所でもイベントがあるらしい
 のでそっちにもいってみたいと思います。

  いつもとはまた違うシチュエーションというのも、文化の違いが
 よく出て楽しいものです。


posted by DJ Halo at 09:41| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

今日は関内でライブがあります。

■Descarga Ajiaco 単独ライブ!!&DANCE。

今日は関内でLatin Motionでもおなじみの
Descarga Ajiacoの単独ライブがあります。

私はさすがにシンガポールにいるのでいけませんが、
いろいろな意味で貴重なライブだと思いますので
是非皆さん都合をなんとかしていってみてください。

 Descarga Ajiacoはこのライブと、来月のLatin Motion
をもってとりあえずの活動を縮小します。
 勘違いしないように書いておきますが、ケンカをしたと
か、仲が悪くなったとか、そういうことではありませんよ。

 元々Ajiacoの面々は、マイペースで楽しく練習をしながら
たまにライブもやって、、、というスタンスではじめたもの
でした。たまたま時期が合ったので稲村ケ崎のイベントで
デビューを飾り、Latin Motionの開始もあったので一緒に
やってきました。

 ”楽しく・マイペースで演奏する”が信条の彼らが、スタ
ンダードなレギュラーを続けるにはすこーし無理があるので
メンバーとも話し、ダンスイベント系でのレギュラーを
終わりにすることにしたわけです。

 そのため、彼らがダンス系イベントでこれから演奏する
ことはあまりなくなっていくと思います。あくまで楽しさ
のための演奏であり、どこかにムリを強いるスタンスでは
彼らのよさがスポイルされてしまうからです。

 そういった意味で、今日のライブはとても貴重なものに
なると思います。彼らが結成から半年間、どんなことを
想い、どんな演奏や音楽を奏でてきたか、その集大成となる
でしょう。私も彼らと一緒に短い時間ですが共にしたので
是非参加したかったですが、物理的に難しいので遠くの空
から応援することにします。

 彼らの演奏を聴いたことがある方、彼らの音楽で楽しい時間
が過ごせたと思う方、楽しい音楽でとにかく踊りたい方々、
今日の夜は是非LAFU&Stingに足をお運びください。
 彼らのこれからの活動を応援するためにも、がんばって演奏
を続けてきてくれた努力のためにも、今日の単独ライブは
メンバー自身にとってもとても意味のあるものなのです。

 彼らの最高の演奏を、是非身近に聴いてみてください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
LIVE! Descarga Ajiaco
8月12日(土)20:30〜
LIVE Chaarge¥2000
(別途ドリンクオーダー要)
関内LAFU&STING
SUPPORT DJ:MOMO
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




posted by DJ Halo at 13:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

from SINGAPORE.

■シンガポールからこんにちは。

 シンガポールにやってきました。

 日本が夏だったのであまり違和感の無い陽気で、思ったより湿気
 も感じないですねぇ。

 こっちの食べ物が合うのか、来て以来毎日ガツガツと食を楽しみに
 しています。

 なんだかテロ未遂があったようで成田はてんやわんやになっている
 ようですね、私は運が良くてその前にスルーしましたが。。。。

 こちらの公用語が英語・北京語に加えて韓国語を話せる人も多い
 ので私的には言語で不自由することはなさそうです。

 知人からこちらのサルサ情報などを聞いたので、滞在中に1回は
 行って見たいと思います。

 また、こちらのImport MartにはラテンのCDも結構あるとか。
 これが何より楽しみです。所変ればモノ換わる。日本じゃあ
 見ないラテンCDを買いまくって帰国しようと思ってます。

 またサルサ場に潜入したら、リポートしますね。
posted by DJ Halo at 15:12| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

夏限定DJ休業宣言。


 え〜ワタクシ事ですが、所要で一月ほど日本を離れることに
 なりました。バタバタとあわただしく準備をしております。

 夏の間ですからできれば北欧あたりの涼しい場所にいきたい
 のですが、なんとこっちより暑いシンガポールなんぞに、何の
 因果か行かねばなりません。。。。。地獄です。。。。

 そんなわけで秋口まで帰ってきませんので、今日のLatin Motion、
 そして急遽決まった明日の関内choit-oneがこの夏最後のDJと
 相成りました。

 日記はあちらでも書きますので更新が滞ることはないのですが、
 とりあえず、DJがお休み、ということでお知らせです。

 夏最後のDJですので是非しばらく会ってない方、またこんなん
 でもDJを気に入ってくださっている方、しばらくお会いできませ
 んので是非遊びにきてくださいね。

 今日は私の国内夏最後のDJの1回目、

 Latin Motionでございます。

 相変わらずゆるーい感じでやっておりますが、
 まぁこのあたりはいつものことなのでお許しくださいませ。

 しかしながら、いい加減はじめて半年が経ち、そろそろ
 リニューアルというか編成や構成を少し変えていこうかな、
 と思ってます。基本的な楽しみ方の路線は変えませんが、
 いらした方が飽きないような、また、”アッ!”といわせる
 ようなものをいろいろ考えておりますので、秋以降はまた
 趣向がガラリと変るかもしれません。

 そんなこといって同じだったりして。。。。(笑)

 とりあえず今日はラスト2回の1回目!今日と明日で
 この夏のDJはおしまいでございます。
  かなーーーーり気合いれて躍らせまくり、なおかつ
 聞かせまくりでバンドにも負けませんよ〜。
  今日のお題は”ジャーーーズーーー”ってことなんで
 いつものClub JazzやLatinJazzのほかにもAcidJazzや
 Parmanate-Jazzなども入れていこうと思ってます。
  踊れます、きけます。私が自信をもって勧められる
 曲ばかりです。
  
  今日もガッチリやって、ガッチリ飲んで。
  そしてバッチリおしゃべりなどを楽しみつつ踊る、と。

  こんな週末をお過ごしになりたい方、是非おいでくださ
 いませ〜。

  前回は飲みではDJ momoには買ったがBattleで負けた
 ので今日はリベンジだ〜〜っと~~-v(* ̄・ ̄)。。o

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 YOKOHAMA Latin Motion
 8月4日(金)20:00〜4:00
  ¥1500w1d
 黄金町アースリーパラダイスカフェ桃源郷
 DJ:momo Halo
 LIVE:Descarga Ajiaco
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 そして翌日土曜日は、これで本当に最後!!関内choit-oneの
 DJでございます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 Saturday Salsa Night
 8月5日(土)20:30〜24:00
  ¥1200w1d
 関内choit-one
 DJ:Halo
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 
posted by DJ Halo at 10:33| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

今週は久々のワークショップ!

いやぁ、昨日のANSWERはゲストや久々にいらした方など
で結構盛り上がりましたよ。おかげさまで。

 まぁ東京ほど人が多いわけではないのですが、踊る
にはいい人数だし、踊ったり飲んだり、ってことで(それは
私だけな気がするが)まぁいいでしょう。

 さて!今週末は先日の告知通り、AdlfoとJecicaのワークショップ
 があります。私は日曜はS@MURAIさんとDJのため土曜にワークショップ
 を受けてその後パーティで遊ぶかなぁ、と画策しております。

 先日の海外ダンサーの来日時は、忙しくて受けられなかったので
 今回は鶯谷のキネマ倶楽部で受けたシャカブラウン以来のWS。
 多分ぜんぜんついてけないと思いますが、まぁ受けることに意義が
 ある、ってぇことでTRYしてみるつもりです。
  いつもはカッコイイ曲かけているDJも、踊ればからっきし、と
 いうのもある種笑えていいかも、などと自分を納得させております(笑)

 いかれる方、受けられる方も日記をごらんの方でも多いと思います
 が、お会いしたら是非コツなどをそっと教えてくださいませm(_ _)m

 チケットは私のところでも扱ってます。前日まで買えますから東京に
 買いに行っている暇がない、という方、教えてくだされば取りおきして
 おきます。今回は当日取りおきができないようなので(当日キャンセル
 は不可)その前に買っておくといいですよ。
  
  ちょいと忙しくて明日・明後日は日記がかけませんので当日、
 六本木シアターダンススタジオでお会いしましょう!!
  土曜は会場で遊びまわってますからお会いした方、踊ってください
 ね〜。
posted by DJ Halo at 12:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

やっぱり強引なのは苦手だ。

昨日は恒例(!?)藤沢レッスンだったのですが、内容やら
は書いても読んでて面白くないでしょうから割愛するとして、
やはりテンションの軽さは大事だな、とおもうのでした。

 私は元々すごくテンションが軽いので、重い感触が好きな
女性からするととても踊りにくいのだそうです。
 適度に入れているつもりなのですが、強いテンションに慣れ
ている方にはあまり好まれないくらいの軽さです。

 あまり女性を強引に引っ張ったりするのが嫌いですら、どうし
てもこうなってしまうのでした。
 しかしながら、コンビネーション系のものをやっていると、どう
してもリズムに併せるために強引なテンションを一瞬かけざるを得ない
場合などがあり、とても困っていたのですが、若菜さんに聞いてみると
なんのことはない、私が合理的を求めすぎて流れるようなスタンスを
忘れていたためにそうなってしまうだけの話でした。

 現に位置関係とかめんどくさいことよりも、リズムと流れを重視して
やると、同じものでも全く力を使わないでできたりして、う〜む、
合理性ばかりを追求してしまうとダンスではなくなってしまうのだなぁ、
と改めて思うのでした。

 音にノるのは元々好きですから、どちらかというと元々自分が持って
いる方向に修正しただけですから、このあたりはこれからもできそう
だなぁ、と思うと同時に、DJをやるあたりにもコンビネーションを
念頭においたPLAYと曲構成で行く時と、シンプルに楽しませる部分を
うまく使い分けねばいかんなぁ、と考えたりもするのでした。

 今日はANSWERなので、このあたりを少し考えながら曲のメリハリを
もう少し強く、わかりやすくしていってみようかな、と思ってます。
posted by DJ Halo at 09:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

今週は海外ダンサーも来るね。

さて、、、サルサとはちぃとばかし違う週末を送っていた私でしたの
で、そろそろラテン音楽が恋しくなっている今日このごろです(笑)

 といっても聴いてないわけではなく、昨日も新しく届いた音源など
をチェックしたりはしていたのですが。。。いかんせんDJやってない
と感覚がボケるのでちゃんとコンスタントにやらないといけませんねぇ。

 最近あんまりDJやったこと無い人とか、ものすごい間が空いて
からやっている人のPLAYを聴く機会が多かったのですが、なんというの
でしょう、いい曲かけているのですが、すごく速かったり曲と曲に脈絡
がなかったり、う〜む、、、それはやりすぎでしょう。。。。という
ことが多くて、やはりフロアを読むからDJであって、曲をたくさん
しっているとかいうリスナー的なことは二次的な要素なんだな、と
改めて考えるのでした。

 今週は私もANSWER APのレギュラーと、Extream Salsaのイレギュラー
 イベントの出番が入っているのですが、新しいもの、いつものやつ、
 いろいろうまく混ぜていきたいな、と思ってます。

 明日はレギュラーANSWER AP。先週はQUESTでお休みだったので今週は
 またがんばってやりませんとね。

 そして週末の六本木ではなんとAdrfoとjecicaという2台ペアのイベント
 で回します。ワークショップも土日とやっているので是非皆さん受けて
 みてください。Eddie Torrresの後継者とも噂されている人なんで、
 新しい刺激があるのはいうまでもないでしょう。
  私は日曜がDJなので土曜に受けてみるつもりです。

flier_adolfo_jessica.jpg

  ■世界中から注目されている『Adolfo&Jessica』が今週来日します!! 

マンボキング"Eddie Torres"に認められエディーの後継者と囁かれている"Adolfo"。

元Juan MatosのパートナーでFogarate Dance Project, 現在はFrankie
Martinez率いるAbakua Latin Dance Co.で活躍中の"Jessica Ortiz"。

NYはもちろん世界中から活躍を期待されている若い2人が日本でスペシャル
ワークショップ&パーティーを行います。
美しくてカッコイイムーブメント&スタイリング、凄技の連発・・・
パフォーマンスも絶対に見逃せませんよ!!(2日間違うルーティーンです。)

7月29日(土曜日)&7月30日(日曜日)
詳細はhttp://www.extreme-salsa.com/f_adolfo_jessica.html

*2人の写真やプロフィール、動画もアップしました!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
"EXTREME SALSA" (エクストリーム・サルサ)
URL: http://www.extreme-salsa.com
E-mail(JONA): salsacarnaval_jonathan@yahoo.co.jp 
E-mail(HANA): salsacarnaval_hana@yahoo.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
 


 ちゅーかその前にレギュラー火曜日”ANSWER SALSA TUESDAY”でござ
 います。21:30からのフリーでは私とKura2さんがガッチリいい曲満載で
 お送りしております。私はもっぱらLatin JazzとCOOL MAMBOで攻めま
 すが、Kura2さんはオールラウンドでいっちゃってます。

 最近はフリーからもお客さんがいらしてくださるようになったので
 on1でもon2でも踊っているフロアが印象的ですね。
 曇り空の毎日で梅雨明けも遅そうですが、家でもやもやするより
 踊って発散しましょう!!Club Answer APでお待ちしております。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 Answer Salsa Tuesday
 20:30-21:00 レッスン(+500)NYon2初心・初級
 21:30-24:00 DJ TIME \1000w1d

 DJ:Kura2・Halo

 Club Answer AP
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 
posted by DJ Halo at 14:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。